【TOEICほぼ満点&名門校留学生が体験レポート】オンライン英会話の効果〜EFイングリッシュライブ編〜

体験レポート第5弾。

20年以上にわたって英語学習に携わってきた筆者が、

他のオンライン英会話サービスと比較しつつ正直にレポートします!

▼今回は大手企業での導入実績も多いEFイングリッシュライブ

レッスンまでの流れ

サクッと会員登録

▼メルアドとクレジットカード情報を入力すると即完了。

▼1週間無料で体験ができます(1週間以内に解約すれば無料)。

初期無料のサブスク登録は外資系企業らしいですね。

ご請求サイクル

日時・講師・レッスンの希望を選ぶ

▼レベルチェック(自己申告or20分程度のテスト受講)が終わると会員画面へ。

他サービスでも早朝・深夜は対応可能ですが、

24時間レッスン可能、かつ講師はネイティブのみであるのはメリット。

ただし、先生は自動選択です。

学びたいテーマを設定して事前に教材を予習し、当日を迎える形式。

日常会話(以下「一般英語」)もしかり、ビジネス会話も網羅的。

 業界ごとの教材もあり実践的。

 そして、とくかく予習がしやすい!(「良かった点」に詳細)

 強化したい分野をピックアップして学びたい人に特に向いてます。

いざレッスン開始!

マイページから独自の通信システムを使います。

▼機能としては「スカイプ+教材を表示する画面」のイメージ。

他のサービスよりスタイリッシュな印象です。

*顔と名前はグレーで伏せています

体験期間でも通常のレッスン内容が受けられます。

良かった点 〜効果に関する点〜

ネイティブ講師から学べる

他の記事でもお伝えしていますが最大の特徴。

もし日本語を学ぶ留学生に

「日本語を学ぶにはネイティブとノンネイティブの先生のどちらがいい?」

と問われたら?答えは明確です。

自己学習が進めやすいオンライン教材

▼問題形式やアクティビティ要素のある仕様が、学ぶ意欲をかきたててくれます(画像はリーディングの一部)

ムービーでのダイアログ、リスニング、リーディング、スピーキング(シャドーイング)で網羅的に、

そしてテーマのフレーズや語句を繰り返し学べます。

他サービスですと紙テキストのpdf版のような仕様が多いですよね。

*問題形式の学習方法のコツは「あくまでインプットの機会と捉えて学ぶこと」です

英語を浴びるチャンスが多い(費用対効果)

▼月8回の個人レッスンに加えて、30回のグループレッスンがついています。

個人レッスンで料金を割ると、【1回当たり1,113円】は他の主要サービスと同水準

(ネイティブ講師で比較)。

さらにグループレッスン(講師のレクチャーメイン)や教材でのリスニング機会も踏まえると充実感あり。

がっつり学びたい方には申し分ないですね。

課題に感じた点 〜効果に関する点〜

音質の粗さと時間差

システムか受講環境のせいか不明ですが、

音質が粗く、遅れ気味(途切れるわけではない)。

音質はリスニングの生命線ですし、

時間差はコミュニケーションの量にも影響します。

無料体験で必ずチェックしましょう

1ユニット当たりの勉強量が多い

教材の充実度の裏返しです。

他サービスのように、

1ユニット(単元)が1レッスンに対応して細切れになっていないので、

一気にやるのはヘビーです。笑

「毎日少しずつ教材で学び、週2の個人レッスンでアウトプット」が良さそう。

主体的な学習計画が必要

1ユニット当たりの学習内容が多いので、20分間のプライベートレッスンで

「どの部分をカバーしたいか」「何をしたいか」自分で決める必要があります。

(ユニットだけ指定してお任せもできますが)

逆に言えば、好きな内容を学べるので、

他サービスのように決まったアクティビティに沿って進める必要もなし。

課題、学習テーマが明確な中上級者に適していると感じます。

【まとめ】EFイングリッシュライブの評価 〜効果はあるか?〜 

日常会話には異論なし。ビジネスは自ら学習計画ができる中上級者に相性◎

さすが大手企業での導入実績も多いだけあり、

ビジネス英会話でも十分活用できます。

他との違いは、レッスンのみならず教材でリスニング、

スピーキングの機会を担保していること。

他サービスと異なり1コマごとにレッスン内容が決まっていないので、

自分で学ぶ内容をコントロールしたい中上級者向け。

ただ、講師のビジネス経験は担保されないので、

「ロールプレイ相手として付き合ってもらう」期待感だとよしです。

比較と音質確認なら無料体験がマスト

検討に長い時間を使うのはもったいない!

申し込みさえすれば、今日からスタートできるのだから。。

▼無料体験はこちらから:EFイングリッシュライブ

いかがでしょうか?

この記事が新たな一歩につながることを祈っています!

<画像の出典:EFイングリッシュライブ公式ホームページ

9 COMMENTS

【今すぐできる】QOLを上げる方法【5選】〜習慣編〜 - T's Life Lab へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください