【TOEICほぼ満点&名門校留学生が体験レポート】オンライン英会話の効果〜産経オンライン英会話Plus編〜

さぁ今回で3件目のレポート。

20年以上にわたって英語学習に携わってきた筆者が、

他サービスと比較しつつ、実体験を正直にレポートします!

▼今回体験の機会をいただいたのは、産経オンライン英会話Plus(以下、産経)

レッスンまでの流れ

サクッと会員登録

▼画像中央からメルアドなどを入力して1分程度。

産経さんも登録はストレスフリーでした。

日時・講師・レッスンの希望を選ぶ

▼当日予約、早朝・深夜、ネイティブ講師が選べるのは他社と共通でメリットですね。

▼詳細条件も選べます。ビジネス経験の項目はないですが、「ビジネス英会話」を選んだところ

ビジネス実務経験のある方で、大当たりでした!

先生の経歴がチェックできるので活用すべしです。

▼教材も無料で充実。

特徴は、実際の産経新聞の記事でディスカッションする「News Discussion」。

ビジネス目的で学ぶ方は、リーディングのインプットにも効率が良さそう。

今回は選択したビジネス英会話も、75のテーマでなかなか網羅的

タスクの回答を、単語やフレーズを調べながら準備していく…

この時間がいちばん身になります。

いざレッスン開始!

産経さんでは、独自の通信システムを使います。

▼「スカイプ+教材を表示する画面」というイメージですかね。

*顔と名前はグレーで伏せています

良かった点 〜効果に関する点〜

ネイティブ講師の質が高い

満足でした。担当講師の方がよかったのかもしれませんが、

◆手際よく仕切って密度の高いレッスンにしてくれた

◆きちんと指摘をしてチャットボックスにメモ(よりよい表現や発音の改善など)

◆ビジネス経験をふまえた表現やアドバイスが的確

僕が受けた際は、アイスブレイクとテキストの冒頭のタスクが終わったとき、

「このままテキストのアクティビティを続けたいか?

実際のビジネスシーンを想定したアクティビティの方が、

君にとって実践的で役に立つと思うよ。

今からミーティングを想定してファシリテーターをやってみないか」

と、その場で提案してくれました。

また、海外企業の会議に関する習慣や、意思決定について、

ベーシックなアドバイスをくれました。

教材が豊富で無料

フレーズも豊富なのでそのまま使えます。

ビジネスはシーン別でなく学びたいフレーズ別という分け方。

教材費は無料。対面式スクールの”あるある”が、テキストが異常に高いのですよ。。

トライアルレッスンが太っ腹

なんと以下がトライアルできます(2021/01/11現在)。

なぜか、中国語レッスンまでチケットがもらえました。

◆ネイティブ講師レッスン

◆フィリピン人講師レッスン(2回!)

◆中国語レッスン

ネイティブ講師ではそこそこの価格(フィリピン人講師のレッスンは安い)

▼プランは以下の通り。フィリピン人講師の基準で書いているので、

ネイティブ講師の基準にすると以下。

*ネイティブ講師は150コインで受講可能(2021年2月下旬までのキャンペーンのようです)

◆プラン620(月額6,380円):1,543円/レッスン(週1回ペース)

 

◆プラン1240(月額12,180円):1,463円/レッスン(週2回ペース)

エイゴックスなど同じ頻度で400〜500円ほど安いサービスもありますが、

受講した講師の質もふまえると産経さんに軍配。

質のばらつきが気になる方は無料体験でチェックをお勧めします。

(講師の担当を「ビジネス英会話」を選んでください、できれば上級対応者)

フィリピン人講師ですと安いです。オススメは断然ネイティブです。

課題に感じた点 〜効果に関する点〜

システムの通信音質

私か講師のどちらの通信環境か、システムの品質か、

2〜3度聞きづらい瞬間がありました。

音質はリスニングの命ですから、

ご自宅の受講環境で問題ないか、無料体験でチェックすることをお勧めします。

学習計画・進捗を自身で管理する必要

教材豊富ですが、カウンセリングがないので自身で計画が必要です。

進捗や定着度を確認する必要がありそうです。

同じ先生に定期的に見てもらうのは一案ですね。

【まとめ】産経オンライン英会話Plus編の評価 〜効果はあるか?〜 

日常会話・ビジネスで、自分で学習計画を立てたいなら、使い勝手◎

講師の質が高評価でした。

課題の点に関しては、エイゴックス同様、

◆ビジネス英語の「上級」に対応している先生を選ぶ

◆プロフィールにビジネス経験が書いている先生を選ぶ

◆講師や自分でレベルアップの状況を確認する

などを実践するとより効果の高い学びになります。

比較と音質確認のためには無料体験

検討に長い時間を使うのはもったいない!

申し込みさえすれば、今日からスタートできるのだから。。

▼無料体験はこちらから。

いかがでしょうか?

この記事が新たな一歩につながることを祈っています!

<画像の出典:産経オンライン英会話Plus公式ホームページ

7 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください