【TOEICほぼ満点&名門校留学生が体験レポート】オンライン英会話の効果〜ENGLEAD(イングリード)編〜

体験レポート第6弾!

20年以上にわたって英語学習に携わってきた筆者が、

実体験をもとにユーザー視点でレポートします!

▼今回レポートするのはENGLEAD(イングリード)。

個人に合った学習方法を提案し、目標達成まで伴走してくれる

「英語コーチング」サービスです。

無料カウンセリングまでの流れ

サクッと会員登録

▼サイトから、氏名・メルアド・カウンセリング希望日時を入力するだけ。

和やかな雰囲気で始まったカウンセリング

日時調整後、当日のURLの案内を受けて参加。

『コーチング』と聞くと「厳しそう…」など、

ハードルが高いイメージがありませんか?

しかしながら、そんなイメージはいい意味で裏切られ、

アイスブレイクから和やかに始まりました。

ご参考までに、コーチ陣なこんな感じ。

*基本的にカウンセラーとコーチは別とのことですが、

今回はコーチでもある方にご担当いただきました。

キリッとしたプロフェッショナルという印象を受けますが、

人当たりがよく、安心感がありました。

カウンセラーによるヒアリング

▼カウンセリングのアジェンダはこちら。

自己紹介でリラックスしたところでStep2へ。

学習の目的や状況に加えて、生活リズムや日々のスケジュールといった、

学習計画に必要な情報についてじっくりヒアリングを受けました。

イングリードでは『1日3時間』が学習時間の目安とのこと。

平日や週末、朝や夜など、どこで時間が確保できそうかをふまえて、

無理なく、確実な進捗に向けて、学習計画を作成するとのこと。

そして、自学と、イングリードが提供するオンライン英会話、

進捗チェックを組み合わせて、専属コーチと歩みを進める流れ。

体系的とサポートされる仕組みがイメージできました。

まさに「伴走」という言葉が合う印象

なお、カウンセリングは日本語なので、

「相談や課題が伝えづらい」といった心配はありません。

「英語力診断」と「学習アドバイス」へ

続いて、Step3の英語力診断へ。

語彙、文法、リスニング、スピーキングについて簡単なテストを受け、

レベルと、得意・不得意についてフィードバックを受けます。

特に、言語学の知見をふまえたフィードバックは納得度が高かったです

(詳細は「良かった点」にて)。

さらに、苦手な項目に対する簡単な「学習アドバイス」を受けることができ、

満足度の高い無料カウンセリングでした。

特長について共有を受け、カウンセリング終了

▼特長をまとめると以下の図が簡潔。

 

英語コーチングは高額なサービスが多いですが、

サブスク型なので納得した上で継続できます。

ちなみに、その分、

「毎月きちんと価値を実感してもらえるように一生懸命になるので、

 コーチは緊張感を持って日々がんばっています」とおっしゃってました。笑

コーチのみなさんは大変かもしれませんが、笑

「サービス価値に見合った対価を支払う仕組み」は本質的ですよね。

▼現在は、入会金割引キャンペーンも実施中のようです。

良かった点 〜ENGLEAD(イングリード)の効果に関して〜

親身で的確なフィードバック

『コーチング』というとゴリゴリしたイメージがありましたが、

親身で明るいカウンセラー(コーチ)の方のおかげで、

心理的ハードルが下がりました。

また、言語学の見地もふまえたフィードバックと学習アドバイスは、

的確で納得度が高かったです。

たとえば、僕はしばらくの間、海外生活から離れ、

語彙を忘れつつあり、耳もなまっていました。

フィードバックでは、

  • リスニングに課題あり。
  • リスニングには「音声知覚(音をキャッチする力)」と「意味理解(日本語と英語をマッチングさせる力)」がある。
  • ただし、答え合わせの際、再び問題を聞いたら理解できていた。
  • つまり、「音声知覚」を改善すれば僕のリスニング力は伸びる。
  • したがって、シャドーイングを学習に取り入るべし。

といった具合に説明してくれました。

短時間でも的確なアドバイスがあり、サービスに対して期待が持てました。

ちなみに、ENGLEADの提供会社であるモローワールドは、

もともと留学斡旋事業で実績のある企業。

留学生のサポート実績やノウハウが、

盤石で安心感のあるサポートにつながっていると見受けられます。

オーダーメイドの学習計画

▼レベルチェックと学習計画のイメージを説明してくれました。

(水色のB2が現状で、オレンジのC1を目指す場合を想定)

 

目標レベルまでに、1日3時間の勉強でどの程度の期間を要するか

マイルストーンができ、ゴール達成をイメージできるのはモチベーションにつながります。

(もちろん、がっつり勉強せねばですが)

本カウンセリングでは、より具体的な学習内容やスケジュールを決めるそう。

小さな目標達成を積み上げるのが大きな目標達成のヒケツですから、

合理的なアプローチをたどることができそうです。

確実な目標達成を支える仕組み

▼プログラムの全体感はこちら。簡潔にまとまっています。内容も合理的で網羅的。

 

TOEICへの効果!点数保証コースもある

12週間で最大200点アップを保証するコースもあります。

スコア別の保証点数は以下の通り。

TOEIC対策でも、専属コーチによる勉強方法のオーダーメイド。

これは効きますね。

オンライン完結!居住地を問わず受講できる

英語コーチングではいまだに通学型のサービスがいくつかあります。

まとまった時間を捻出する必要のあるコーチングではなお、通学時間は惜しいもの。

また、この時世に合っていますし、居住地を問わないのは大きなメリット。

実際に、海外駐在中に受講されていた方もいらっしゃるとか。

コストを抑えてスタートできるサブスク型

サブスク型のため、他の大手英語コーチングサービスより

割安にスタート可能

たとえば、ライザップイングリッシュは2ヶ月で40万円(入会金別)。

長期コースならひと月当たりは割安になりますが、

長期コースとして申し込む必要あり。

数十万円の投資となり、良くも悪くも相応の覚悟が必要です。

また、コーチ陣の『毎月、価値に見合ったサービスを提供する姿勢』につながり、

きめ細やかな学習計画やフォローが継続される効果もあるそう。

検討が必要な点 〜ENGLEAD(イングリード)の効果に関して

「本気度」は問われる

サービスの問題でなく、「英語コーチング」を受ける

個人のスタンスの問題として重要です。

親身で的確なコーチの存在が後押しして、

申し込みの心理的ハードルが低いのはイングリードの強み。

一方、目標に向けて「1日3時間ペース」で継続する本気度は必要です。

「オンライン英会話」よりは高価

コーチングが価値ですから、

学習計画の設計や個人に合わせたフォローがあまり期待されない

一般的な「オンライン英会話」よりは当然高価です。

ただし、月額10万円のサブスクですから、

「英語コーチング」においてはスモールにスタートできます。

具体的な「学習内容」を確認しよう

無料カウンセリングは60分と限られた時間ですから、

当然ながらアドバイスは部分的になります。

得意・不得意に応じて「たとえば、どんな学習内容・計画になるか?」

質問すると、日々の学習についてより理解が進むでしょう。

【まとめ】ENGLEAD(イングリード)の評価 〜効果はあるか?〜 

ゴール達成に向けて伴走してくれる、強力で頼もしい存在

あなたの本気に伴走してくれますから、

目標達成に向けてコーチングを受けたい方なら、

無料カウンセリングで検証して損はないでしょう。

✔️オーダーメイドの学習計画

 

✔️伴走者してくれる存在がほしい

 

✔️短期集中で大きな目標達成

いずれかに共感すれば、体験の価値ありです。

相談と音質確認のために無料カウンセリングを

検討に長い時間を使うのはもったいない!

申し込みさえすれば、今日からスタートできるのだから。

先着順のキャンペーン実施中ですが、

コロナ禍でニーズが高まっているため、お早めにどうぞ。

▼無料体験はこちらから。入会金割引キャンペーンも実施中のようです。

この記事が、新たな一歩につながることを祈っています。

 

<画像の出典:ENGLEAD(イングリード)公式ウェブサイト

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください